--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/04/2012    続・狼の行方。
オオカミの被り物の続きを
地道に作製中です

ookami1

自宅作業では、
優秀なアシスタントが
生地の裁断を
補助してくれるので
とってもはかどります(?!)が
ずーっと縫い物をしてたら、
背中がバリバリに…

ookami3

縫い始めると
ついつい没頭してしまい、
気付けば「いてて…」って
なっちゃうので、
できるだけ
レッスンの合間などの
隙間時間に
ちまちまとパーツを縫い、
休みの日に大掛かりな作業を
一気に進めるようにしています。

先日は、
仮縫いを子供に被らせて、
サイズを微調整。
今日、
とりあえず一個目を
仕上げました。

ookami2

そして、
後ろに控える
二個目…。
ふぅ

前回のものでは
サイズがジャストすぎたので、
気持ち大きめに…ということで、
型紙を115%に拡大して
作り直しました。

更に、
首周りの“たるみ”部分も
いらなさそうだったので、
外してすっきり。

もともと参考にした型紙が、
冬の防寒用帽子だったので、
首周り・耳当てがついていた
デザインだったのです。
舞台で被ると暑いものね〜。

…あ!
写真撮ってから気付いたけど、
ベロを上にあげて留めるの
忘れてた!
……今日はもう眠いから
今度にしよう


スポンサーサイト
11/01/2012    狼の行方
中学のとき、
家庭科の課題だったエプロンを
授業時間内に作り上げられず、
放課後に居残りをして
家庭科部のクラスメイトに
代わりに作ってもらった…
というこの私が、

なんと、

針仕事に励んでいます

発表会でうちの子たちが被る
オオカミの被り物

先生から
「作れそう?」と訊かれたものの、
挫折したエプロンが頭をよぎり(笑)
即答は控えましたが、
とりあえず見よう見まねで
作ってみることに。

実は、
少し前に
ヘッドドレス型の
動物の被り物を見る機会があり、
これなら作れるかも?
なんてムボーにも
思ってしまったのです

で、
試作品第一弾がこちら!

okami1

もともとの発想が
ヘッドドレス型だったので、
最初は頭の上にのせる顔部分だけ作って、
後から頭巾部分を抜いたしました。
(写真にはあんまり写ってないけど)

このファー生地を
見つけたとき、
「これぞオオカミ!」
と思ったけど、
先生からは、
「上手にできてるけど…
これはキツネだよね」



た、確かに

その他、
毛がもじゃもじゃしすぎて
客席からは眼がよく見えない
という問題点も。


というわけで、
生地を変えて
作り直してみました。

okami1

↑は実は、
試作品の第三弾。
第二弾はこれとほぼ同じデザインでしたが、
顔周りのフィット感がイマイチだったので、
型紙から検討し直して
でき上がったものです。

「お裁縫は苦手!」
とずっと思っていましたが、
いざこうして作ってみると

た、たのしい……!!!

これを被る子のことを思いながら
ひと針ひと針進めていると、
ああ…なんだかしあわせ〜
っていう気分になれるのです。


膝上応援団もいるしね!

okami3

出来栄えを
チェックしてくれたり…

okami5

糸切りを手伝ってくれたり……

okami4

心強い応援団長にゃん?!

okami6


さてさて、
オオカミの被り物第三弾は、
顔周りのフィット感を気にするあまり
今度は小さく作りすぎたようで、 
頭の大きな子だったら入らないかも?!
という状態なので、
もう少しだけ余裕を持たせて、という話に。

…でも、
サイズを大きくするって、
どこをどう修正すればいいの…???
お詳しい方、教えてください〜
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。