--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひさしぶりの
ティアラ記事です。

海賊より
オダリスクのパ・ド・トロワに
似合うかな?と思うのですが、
いかがでしょう。

corsaire1

額の垂れ飾りのうねうねは、
波をイメージ

corsaire2

リラも紫系でしたが、
こちらはもっと渋めの色合いで。
アメジストを用いることで、
エキゾチックな雰囲気になったかなぁ?

corsaire3

なんだか最近、
紫がマイブームです


でも…
ティアラばっかり作っていても、
当面は冠る(冠ってもらう)機会もないので、
通常レッスンで使えて、
テンションが上がるような髪飾りを
なんか作ろうかな〜と
考えています

スポンサーサイト
新しく作ったティアラは、
エスメラルダをイメージして。

esme1

材料屋さんで見ている分には、
赤いお石って特に惹かれないな〜と
思ってたのですが、
『軽銀細工士の備忘録』のbesuoさん
赤いティアラに触発されて、
今回は赤で作ってみました

esme2

通常のゴールド・ビーズに加えて、
くすんだ感じのゴールドも投入。
よりエキゾチックな雰囲気に

趣味じゃないと思ってたけど、
たまにはこういうのもいいかも〜

…でも、
自分がエスメのティアラを
着けることはないな、絶対

人が踊っているのを観る分には、
かっこいい〜!って思うけど、
たとえ実力が伴ったとしても、
自分に似合うとは思えない〜





なお、
ティアラのデザイン著作権は、
Atelier Unoさんにあります。
ここでは、
掲載許可を得た上で、
自分で制作したものを載せています。

フロリナ用のクラウンを作りました

Florina1

フロリナは
ジュニアが踊ることも多いので、
少し小振りサイズにしてみました。

Florina2

フロリナなので、
やっぱり青を基調に。
子供の頃から青、
特にこんなサファイア色が好きだったので、
これは作っていて楽しかったです

Florina4

真ん中のモチーフは
鳥の羽をイメージしています。

実は、
この羽モチーフを
本体にドッキングする前に、
繋ぐ用に長く取っておいたワイヤーを
うっかりぶった切ってしまい…
何とか無事ドッキングできてよかった…ふぅ〜


      

なお、
ティアラのデザイン著作権は、
Atelier Unoさんにあります。
ここでは、
掲載許可を得た上で、
自分で制作したものを載せています。

二つ目に作ったのは、
変型クラウン。
植物モチーフに
ピンクのお石でラヴリー

flower_clown5

パーツを作って
それぞれを繋ぎ合わせる
やり方なので、
ティアラ作り初心者の私には
なかなか難しかったですが…

flower_clown2

苦労した分、
完成したときは
喜びもひとしお

flower_clown6

それにしても、
ティアラを
ヘッドマネキンちゃんに
冠らせるのって
意外と難しいものですね〜

待ち針だと
まるっこいのが目立つし、
普通の針だと
押し込むときに
指が痛い(苦笑)

      

なお、
ティアラのデザイン著作権は、
Atelier Unoさんにあります。
ここでは、
掲載許可を得た上で、
自分で制作したものを載せています。

初めて作ったティアラは、
クリスタルのミニ・クラウン。

マダム・ティアラに教わりながら、
せっせと取組むこと約2時間…。
きっと一番簡単な形なんだろうけど、
初ティアラが完成したときは
感慨深かった〜

後から見てみたら、
ワイヤーを渡す位置が
一段ずれてるところがあって、
ちょっと不格好になっちゃいましたが

それでも、
お裁縫は大の苦手!な私にとっては、
こうして一作品を仕上げられたことが
とーってもうれしかったのです


着用例(笑)

minicrown3


誤った使用例(笑)

minicrown4

ティアラは噛んではいけません!
先っちょの部分、
歯ごたえ良さそうだけどね(笑)


シンプルな作りなので、
コール・ド向けに大量生産が
必要な場合に良さそう。
あと、
クリスタルに差し色を加えて、
パ・ド・シスの妖精用にしても
良いんじゃないかしら
…なーんて、
色々想像するのも楽しいです。


*******

なお、
ティアラのデザイン著作権は、
Atelier Unoさんにあります。
ここでは、
掲載許可を得た上で、
自分で制作したものを載せています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。